HGライトニングガンダム

ガンダムビルドファイターズトライのライトニングガンダムを製作。
まずは本体の仮組後です。

 

 

 

素組みでも充分にカッコいいし、ポージングも申し分ない!
そしてバックウエポンシステム。

 

 

複雑な面構成がうまく合わせ目を誤魔化してくれてますが、ノーズと翼それにライフルは目立ちますね。

さて、合体すると

 

 

ちょっと本体とバックパックに距離を感じますが、ダブルオーライザーのような感じですかね。

翼を後ハメ化して合わせ目処理と腰部アーマーの裏打ちをします。
カラーリングは模型雑誌の作例が気にいったので、それで塗装するつもりでした。
関節などはそうですが、武器類はブラックグレーの代わりにジャーマングレー。
本体の青はFS15050を塗ったら思った以上に暗かったんでその上からスージーブルーを塗装。
スージーブルーも白に塗るよりもちょっと濃くなって正解だった。

そして完成です。

 

 

バックウエポンと合体。

 

 

そして変形

 

 

さらに肩のハードポイントにライフルを装備

 

 

ライトニングの特徴である肩のセンサー部分は市販のディテール用クリアパーツでディテールアップ

 

 

ミサイルポッドのミサイルはスタンドルーペを使って筆塗りしました

 

 

このキットの問題点は腰の接続部分。
ポリキャップの大きさと受け側が微妙に違う為非常に抜けやすくなってます。
上半身で持ちあげると、下半身があっさりと落ちます。

それ以外は非常によく出来たガンプラです。

About the author: ASABA_Gundam