横須賀市の塗り替え終了

先週の土曜日に横須賀市で行っていた塗り替え物件が終了しました。

今回は大工さんや銅工屋さんも必要な現場でした。
大工さんと銅工屋さんの工事が密接に絡んでいたので銅工屋さんは大工さんに手配してもらった。
霧除けの屋根や雨戸の敷居等を修理してもらいながら、こちらはこちらで塗り替えを進めました。

外壁は前のブログでも紹介しました「パーフェクトトップ」、屋根は「遮熱サーモアイSi」で塗装。

今回、屋根の遮熱塗装を随分と久しぶりに行いました。
ちょうど屋根塗ってるときは良い天気で、気温もそこそこ。
だから遮熱の威力を体感(特に足の裏で)しました。

黒い部分が既存の状態、白い部分が専用の遮熱シーラー、茶色が上塗り。
全く座れないほど熱い既存に対し、シーラー部分は寝る事も出来て、上塗り部分でも座っていられます。
上塗りよりもシーラーの方が熱くないのは色の効果。
茶色よりも白の方が反射率が高いからです。

塗装面ほど室内で実感するかどうかは分かりませんが、確実に抑制している事は間違いないでしょう。
もっともこちらの物件は風通しがいいので、夏場でもほとんどエアコンはいらないそうです。
ですから遮熱の必要はないんですが、外壁との塗り替え周期をあわせる観点からこれになりました。

 

About the author: ASABA_Paint