屋上塗装防水しました。

電気工事店から屋上塗装防水のお仕事を頂き、施工しました。

キュービクルを乗せる前にしっかりと防水をしておくということでした。

ペンキ屋がやるんだから塗装防水です。

しかもベランダじゃなくて屋上となればウレタン流し延べ工法でしょ!

塗膜が厚くなるタイプの塗装防水です。

高圧洗浄後にキュービクルが置かれる部分を先行して防水。

基礎工事、キュービクル設置が終わったら基礎も一緒に防水です。

プライマーを塗装して、

1回目の流し延べ

 

2回目の流し延べ

 

そして上塗りで完成

 

臭いの強い強溶剤タイプ(一般の塗料は弱溶剤タイプです)です。

通常、強溶剤は乾燥が早いのも特徴なんですが、これは厚みをつけるので施工後は最低12時間はあけないと次の施工が出来ませんし、反応硬化も不十分になるので足跡がバッチリ付きますw

プライマーと流し延べ1回目で1日、流し延べ2回目で1日、上塗りで1日で最低3日は必要になります。

真冬となれば24時間あけることも必要になります。

About the author: ASABA_Paint