仮設足場

最近、単管だけの仮設足場をよく見かける

思うにチラシなどに「足場代無料」という文字が踊るようになってから顕著にみられる気がする

確かに足場代は全工事費の中でもそれなりのウェイトを占めている

でもそれには理由があるから

それは、「安全に確実に仕事をするため」だと自分は考えている

足元がぐらついていていい仕事は出来ない

だから安定した足場を組みたい

もちろん、単管足場は違法ではない

でも、それは歩くための板すら入らない狭い場所での使用が原則のはず

どんな足場でも確実な仕事をするから職人なんだといわれればそうなのだろう

だが、それはもはや時代遅れと言わざるを得ない

単管でも歩くための板を敷くことは出来る

ただ、時間が節約できないというだけの事

何が現場で働く職人のためで、施主さんのためになるのかをまず考えるべきだと思う

 

About the author: ASABA_Paint