メーカーに研修に行ってきた

弊社で採用している遮熱断熱塗料のキルコ。

機能性塗料です。

機能性塗料はただ塗れば良いというものではない。

ちゃんとその機能が発揮できるように塗装する必要がある。

その最大の目安が面積に対する塗料の使用量!

建築塗料であれば必ずと言っていいほど塗布量が決められています。

これが塗膜を形成の決め手になり、性能の善し悪しを決めます。

通常は面積から必要量を算出して材料屋さんに手配、現場で残りすぎないように塗装します。(なぜかうちは足りないことが多いですがw)

遮熱断熱塗料となれば塗り回数よりこれが重要になる。

この夏に施工した際はメーカーの方に現場まで来ていただいて実際の施工状況を見てもらいOKをもらいました。

しかし❗

何が気になるのかは自分でも分からないが、何かが気になってメーカーの施工研修を受けることにした。

気付いてない何かが腑に落ちたようで、スッキリとしました🎵

これまで以上に自信と責任をもって、この遮熱断熱塗料キルコを施工していけます。

About the author: ASABA_Paint