アステック・ペイントを正式に採用しました!

アステック・ペイントはオーストラリア生まれの塗料です。

日本とは比較にならない紫外線に耐えられる塗料というのが売りでした。

日本法人発足当時から塗料販売店は通さず直接販売の形式をとっていましたが、それで誰でも買えるわけでは無く登録店・加盟店のみが買えて使えるという差別化をしてきています。

うちも実は登録店になって数年経つのですが、その当時採用を見送った理由としては、
・オーストラリアよりも日本の湿度が高い事に対応しているのか?
・製造工場が福岡のみだったので、納期に数日かかる。
・国内の実績が少な過ぎる
これらの理由で採用は見送りました。

が!

・オーストラリアの紫外線に耐える塗料
・メーカー直販
の2点がどうしても気になって登録店にはなっておきました。

そして、
・国内での実績が積まれたこと
・生産拠点が茨城に出来たことで納期が翌日になったこと
・自社試験塗装の結果が良好だったこと(ブログ参照)
・アステックからの様々な告知がきちんとあること
・担当者が嫌な質問にも逃げずに受けること
これらの理由、特に試験塗装の結果から正式に採用することにしました。

今は登録店なのでアステックの全塗料が扱えるわけではありませんが、通常の戸建て塗装を想定する分には問題無いと思っています。
メーカー直販によりシリコン塗料の平均的な価格で、平均よりワンランク上の塗料を提供できます。
もちろん半完成品の塗料を塗膜という完成品にするには職人の技量も重要ですよ。

ただし、デメリットは色がメーカー選定の68色が基本となります。
日本塗料工業会の色見本帳で指定することも出来ますが、近似色となる場合が多いかもしれません。
シリコン樹脂の含有量が著しく多い事もその理由にあるようです。

そして、三浦市ではアステック・ペイントを取り扱えるのは弊社だけです。

About the author: ASABA_Paint