うらりを塗り替えしました!

うらりを塗り替えしました!

と言っても全部じゃないですw

ウッドデッキに面した壁面の塗り替えをしました。

うらりは三浦市の観光の拠点でもあります。
しかし新築してから一度も塗り替え等はしていなかったそうで、鉄部の錆がかなり出てる。
見た目が悪いですし、海の隣ですから放置しておけば大規模改修が必要になってしまう。
錆すぎて穴でも開いてれば鉄工所に補修してもらう必要があるかもしれません。
足場を組んで上がってみたら、案の定で下からは見えないところの錆がひどい。

軒が広いので全く雨が当たらないせいで付着した塩が洗い流される事が全くない。
それでも年数を考えれば穴が開くようなことが起きてないのは奇跡かもしれません。
ケレンしててもそんな気配はなかったです。

 

鉄部の塗料は橋梁にも使われる丈夫な塗料を選択。
ですがそういうのは強溶剤型というジャンルで臭いもキツい。
そこで一般建築と同じ臭いの弱い弱溶剤型も備えてる、だけど橋梁にも向いてる塗料に決めました。

 

鉄部以外は普段から使用している塗料を使っていますが、これも塩には強い方なんですよ。
足場資材が足りないので半分ずつ施行しましたw
当初は資材が足りないので移動足場でと考えてましたが、半分ずつでも組んで作業した方が早いんじゃないか?とスタッフからの意見もあり、やってみたら早かったです!

 

このウッドデッキはテーブルがあって多くの観光客がくつろいでいる場所でもあります。
綺麗になって居心地がもっと良くなってくれると施工した側も嬉しいです。

About the author: ASABA_Paint