HG ジム・クウェル、ロールアウト

HGジムシリーズ第?弾はジムクウェル。

「機動戦士ガンダム0083スターダストメモリー」の最後の最後にちょろっと出た機体ですw
ティターンズ正式採用の最初の機体になるんですかね?
ってことで今回はより「悪い」とか「怖い」印象になるようにカラーリングをしてみました。

工作は外見寸法に影響する事は一切なし。
アンクルガードは全面にあわせが来るので接着して合わせ目消しをして、足首パーツのピンを加工し、肘関節はシールドの受けが入るピン穴で切断後に先端をC字切り欠きしての後はめ加工。
胸部に段落ちモールドを追加することによる後はめ加工ぐらいです。

最後の最後で全面の腰部アーマーにあるヘリウムコアのパーツを紛失(>_<)
ジムよりは高性能な分、放熱も必要を言うめちゃくちゃな自己設定にして、ダクト風のディテールパーツに変更しちゃいました(^▽^)

ちなみにパッケージはこれです。

 

 

 

 

 

 

 

 

繋がってるフロントアーマーは切断して左右が自由に動きます。

 

バストアップ

 

撮り下ろし

 

 

 

キット素組みとの比較

次は一息入れて艶ありでアレを製作します!

About the author: ASABA_Gundam